2006年09月21日

MNPの注意点

MNP「モバイルナンバーポータビリティ」の最大のメリットは
今まで悩ませてきた「キャリア変えたいけど番号は変えたくない」というのを
出来るようにしてくれるサービスなわけだが
注意点がある

・結局「解約新規」だと思った方が良い
 なんだかんだ言っても「キャリアを変える」ってことは
 「解約新規」みたいなもなのである
 当然新しいキャリアは新規事務手数料が発生
 元のキャリアからは移行手数料として2000円取られる
 しかも「いちねん割引」などの長割なんぞに入ってようもんなら
 違約金までかかる羽目になるから注意が必要

・今までの継続年数がリセット
 新しいキャリアに移行すると今までの継続年数はすべてリセットになる
 無論継続期間が長い方が基本料金の割引率が高い。
 リセットって事は割引率が下がる羽目になる。

・引き継ぎは番号だけ
 当然メアドは引き継げるわけがない。

こう考えると高いお金だしてMNPなんかしてもあまり良くない気がしてきた。

ちなみにココに注意書点が簡単にまとめてあります
  
posted by こっすう at 01:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ
この記事へのコメント
携帯から書き込み〜(^-^;

正直現状じゃポータビリティ( ゚听)イラネ
かねぇ・・・引き継ぎ無しじゃウマミ無いし・・・
まして契約10年越えしてっとねぇ・・・
変える気がしないヽ(´ー`)ノ
Posted by 組長@モバイル at 2006年09月22日 11:04
そうそう
「継続は力なり」ですよね

ホントはauをドコモにしようかとおもったんだけど
今までの料金とさほど変わらないので
いじるのは止めておこうと思います
Posted by こっすう at 2006年09月23日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1306951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック