2009年01月15日

コース設置のポイント

バクシードのコース設置について
これでタイムが数秒変わること間違いなし??

まずレギュにもあったようにコースの内側フェンスはテープ止めできません
だから外側にだけ張るのです
当然粘着が強い布テープがいいのですが・・・ダイソーの布テープが一番いい感じで止まるみたいです。

タムタムの設置時に載せてた写真で
コーナー毎に敷いてあるカラー物はカー用品などにある滑り止めマットです。
バクのコースは自重があるので滑り止めマットの上に引けば
ある程度滑らなくなります

というわけで滑り止めが効く路面がベストなわけです。


でテープ止め方。。。です
いくらコーナーセクションを滑り止めに乗せてても
遠心力で動こうとする所がある場合コーナーの入り口と出口にはテープを貼ります。
ストレートは基本貼らないのですが
もてぎのように連続コーナーの続く長めのストレートがある場合は
真ん中辺りに貼って置くと動かなくなります

立体は足下駄すべてを止め蓋もガッツリ止めちゃいます
立体チェンジャーの下も揺れるので止めます
立体チェンジャーは最後蓋の上にテンションを張ります
貼り方としては蓋の上部つなぎ目と同じ方向に少し下に押し付けられる感じで左右の地面一直線上を山なりに貼ります
そうするとレーンチェンジャーに進入してもコースがあまり揺れずタイムアップにも繫がるのです。

さて次回いよいよマシン公開・・・
posted by こっすう at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | WGP(爆シード)・バクシード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25519068

この記事へのトラックバック