2009年02月08日

バクマシン公開!!その1

では・・・お待たせのマシン公開です!!
と・・・その前に先に宣伝を。。。
【首都圏】新築一戸建てをお探しなら、

大手ハウスメーカーが運営する家選びネットで!

DSC00598.JPGまず最初の一発目は・・・左にあるその水色の飛行機みたいなのから・・・
コレは前回の攻略チャートの1・3に当たるものです。
そして現在使ってるマシンのすべての基礎がココです。

というわけでマシン公開





使ってるマシンは
ライトニング・フォーミュラー



らしいです^^;

見た目が飛行機みたいなので
マシン名は「ライトニングジェット」といいます(まて)
レギュレーションのVer2の頃はもっと小さく
ホントに戦闘機みたいだったんですけどね・・・;

DSC00604.JPG
というわけで正面
バンパーは青島FRPを2枚重ねてシャーシに直付けです。
2枚になった理由は・・・強度が足りないから
かといってバンダイのFRPだとゴツ過ぎて使いにくい・・・まぁそんなわけです。
ビス2本でシャーシに止めてあります
スラストが必要な時にシャーシとFRPの間に紙を挟めるように・・・
ローラーは19mmのプラローラー。当然最初の頃は19mmスーパーアルミ・・・
フロントのボディ取り付けパーツが下がってるのは当然レーンチェンジャー対策です。
この位置にこのパーツがないとチェンジャーでローラーがぶつかってしまうからです。

DSC00605.JPG
次は後ろ
コレもバンパーは直付けでバンダイのFRPを使います。
リヤにあるボディを固定する穴の支柱にリューターで溝を掘ってFRPを差し込んで接着剤で固定します。
テールスタビは切断し変わりのスタビを作成します。
今付いてるのはGTフロントバンパーに付いてるFRPを止める時に使う蓋です。。。

DSC00607.JPG
横から
ホイールとタイヤはフロントがロックホイール+ハードスポンジ
リヤがロックホイールに大径ホイールをかぶせた物にソフトスリックタイヤ
何気にリヤホイールを作ったのがKフェスの翌週。。。それ以来ずっと使ってる・・・
って一体いつのホイールだよ(汗

スラストはあまり付いてません。たぶん2−3度位
(この3度ってのがランディングの3度なんだけど・・・)
リヤウィングが無いのは軽量化ってのもあるのですが
ライトニングのコックピット上部がレーンチェンジャーを越えるときに擦ってくれ
絶妙な姿勢でちチェンジャーを超えるからです。
同じ位置に同じような突起があるものとしてガストフォーミュラーがあります

DSC00608.JPG
最後に上から
ローラー位置はこの辺りが一番速いみたいです。

ちなみにこのボディーとシャーシ構成はパターン3の攻略を
中心にパターン1でもいけるようにしてあるセットです。
1のみにすると
全体的にあと10%位の軽量化とテールスタビを切断しっぱなしにするなど黄色いレーンチェンジャーなんかお構いなしになります。

最近そういうマシンは作成してませんが・・・
posted by こっすう at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | WGP(爆シード)・バクシード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26505173

この記事へのトラックバック