2012年01月10日

追充電器

追充電器の先駆け的存在の東京マルイの乾電池充電器
単1電池5本を使い1.5Aの4分タイマーで充電するというもの
120108_0012~03.jpg
コレに出会ったのはもう20年も前のこと
まさかレース中しかも超急速で追充電できるなんてまだまだ夢のような頃でした
それからBXを携帯するまでの間(約7年くらい)は
この充電器は重宝され大事な存在だったのでした

そんな懐かしい充電器をGETできたので今回は禁断の改造を加えてみます

※ちなみに現状(2013/10)の追い充電器はこちらです
この充電器の最大のネックは電池が単1だったこと
しかも乾電池だと大して使えないし、しかも5本ともなるとそれなりに高額となる
今なら単3を単1にするアダプターとか使えば大した話でもないのですが
当時はそんなものが存在してなかった・・・
そんなわけで当時から電源を充電式の電池パックにしてたのですが
今回は当時無理だったRCのストレートパックでやってみます。
といっても当時の7.2Vパックではなく現状のLi-Fe2セル(6.6V)です

ではさっそくご開帳・・・
120109_2310~01.jpg120109_2310~02.jpg
裏の6本のネジを外すと簡単に抜けます
120109_2312~01.jpg
+−に付いてる金具を取り外し代わりに7.2Vコネクタの中身を圧着します
圧着できたら+ー間違えないようにコネクターに差し込んで完成です。
120109_2312~02.jpg120109_2324~01.jpg

実際に動作確認してみましょう!
120109_2329~01.jpg
赤いLEDが光って充電が開始させ4分後に無事止まりました!
出来たらケースに戻して完成です。
120109_2332~01.jpg

実際はこんな感じで
120109_2339~03.jpg
Li-Feを電池の所に置いておいて使います。
次回予定としてはLi-Feを収容して蓋して見栄えUPをする予定です・・・
posted by こっすう at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53027653

この記事へのトラックバック