2012年12月31日

都バスの運転手さんが面白かった

最近コミケ帰りの直行バスは車内アナウンスが吹っ飛んでる事が結構あるのですが
今日の運転手は激しかった

というわけで思い出せる限り書きおこしてみる

乗車直後
----
 スムーズなご乗車ありがとうございます
このバスは東京ビックサイト(夢の国)から東京駅(現実)への直行便です
後戻りは出来ません。ご注意ください。

降車ボタンはございますが押されても停まりません

私運転手の都営バスの○○(名前忘れた)でございます。
コミケカタログのマンレポ(1246P)で紹介されてしまいました
誰が書かれたか解りませんが、ありがとうございました。

ちなみに私事ではありますがコミケ83の1日目に参加しました。
4時間滞在しましたが1時間は買い物をし残り3時間は献血に費やしてしまいました
素人ゆえのミスでした

なお先程「降車ボタンはございますが押しても停まりません」とアナウンスいたしましたが
降車ボタンはRTボタンでもイイネ!ボタンでもありません。押されても何も起きません
----
「有明テニスの森」から「市場前」に差し掛かってる途中
----
まもなく左手に「東京タワーの先っぽが」右手に「東京スカイツリーの先っぽが」見えてきます
それだけです。
----
晴海橋通過中
----
「橋を渡るなう。」とつぶやかれても構いませんが立ってご乗車されている方はつり革・手すりにしっかりとおつかまりください
なお隣の人の腕を掴まれましても恋は芽生えません
----
東京駅到着の車内アナウンス流れる
----
まもなく終点東京駅。現実への入口です。皆様心の準備はよろしいでしょうか?
新幹線・山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線・総武快速線・東京メトロ丸ノ内線その他イロイロお乗り換えです。
皆様お忘れ物の無いようご準備ください。
マフラー・手袋・耳あて・猫耳・いわゆる「戦利品」をお忘れになると寂しい気持ちになります
航空券・新幹線の切符・高速バスチケットなどをお忘れになるとシャレになりません
薄い本・現実ではあまり見かけない紙袋をお忘れになるとお互い気まずいです
嫁を忘れると嫁が悲しみます
----
ここで誰かが降車ボタンを押す
----
まもなく停車いたしましす。止まらないわけにはいきません。
まもなく東京駅です。本日の仕事納めがココで皆様とご一緒できて幸せです
なお仕事始めは明日です。浅草・浅草寺付近を運転しています
----

いやぁ久々のスマッシュヒットな運転手だったwww
posted by こっすう at 19:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | どくご
この記事へのコメント
自分もそのバスに乗ってましたw
ああいう運転手さんに出会ったのは幸運で2012年の締めにはとても良い空気でしたね。
Posted by 恭也 at 2013年01月01日 21:51
恭也さん
コメントありがとうございます。

運転手ご本人さんも気づいてくれたみたいで
RTを押してくれました。

次回夏コミでも当たるといいなぁと思いました。
Posted by こっすう at 2013年01月02日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61147057

この記事へのトラックバック